2021春の伊豆遠征vo.l0(2021.4.12)

独り言
やる事はホームだろうが、遠征だろうが変わらない

御蔵島近海でキハダやカンパチが乱舞しているよう。黒潮の後?らしき潮の効いた南部なのか。荒れる初めの東なのか。秘境のパラダ磯を狙うのか。これまた難しい。

人それぞれ1回毎の釣行に対しての意気込みみたいなものは違う。遠征という概念も人それぞれ。20代の頃は遠方だろうが毎週のように遠征地に向かう。そんな時もあった。30代になり、そううまく遠征には行けなくなったけれど、行けるチャンスあるならば、やる事は徹底的に準備して望みたい(いつもイキりすぎる)久々の伊豆。しかも今回はヒラスズキを中心に釣り歩く。

西・南・東も視野に入れる

1週間前から天候、海況、ベイトの情報などローカルの方々からも色々と情報を聞き、色々作戦を練る。そして、丁度いいタイミングで低気圧のお出まし。

遠征時はいつもこう。荒神の降臨

恐らく急激に発達した低気圧だろう。風とウネリの当たるエリアは釣りにならないだろう。安全第一で楽しんできたいと思う。

まずは1本。満足の行く魚と出会いたい。三浦の釣りがどれだけ通用するのか。久々のフィールドでの釣行が始まる。

タイトルとURLをコピーしました